カチコチCafe


奥会津昭和村にある小さな小さなカフェ
by KACHI_KOCHI_Cafe

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

妊婦健診

昨日は妊婦健診のため、南会津町田島の助産院に行きました。
赤ちゃんは順調に育っています。いつもお腹のなかで動き回って、存在をアピールしています。


健診のあと、スーパーに買い出しに…
震災がおきてから、初めて村を出ました。
ガソリンを節約するため、健診もひかえてました。何かあった時のためになるべく使わないようにと思って…。
それはさておき、スーパーに行ってびっくり!
何もないとは聞いていたけど、本当にびっくりするくらい何もなかった。
空っぽの棚がたくさんありました。
粉類なし、ヨーグルトなし、納豆なし、缶詰めなし。
牛乳は県外の原乳を使っていますと張り紙がついていました。
そういえば、豆乳もなかったなぁ。

普段から買っているものだけ、2週間分くらい買いました。次の健診まで買い物しなくていいように。
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-28 07:00 | (I)のひとりごと

春の気配

今日は雪が降ったりやんだりの天気でした。
もうすぐ4月だというのに、なんだか気持ちが晴れ晴れしません。


福島県では、農作業の延期を指示しています。
雪が深く、日照時間も短い昭和村では、早い時期から水稲や畑の準備を始めるのですが…。
今年は、かすみ草の栽培を断念した家も少なくないと聞きました。
この先どうなるのか…


両沼七町村(会津坂下、湯川、柳津、三島、金山、昭和、会津美里)で独自に水と農産物の安全宣言を採択しましたが、この先どうなるかまだわかりません。

国や県に継続的な測定と、適正な危険・安全の情報発信を求めていくことを申し合わせたそうです。


昭和村はあちこちに清水が湧いていて、普段から飲料水として利用してきました。水道水だけでなく、これらの水も検査してるのでしょうか?


福島県産というだけで、拒否されるようなことにはなってほしくない。
昭和村に住み、野菜や米を作り、食べ続けられることが、私たちの願いです。
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-26 21:18 | (I)のひとりごと

春休み

小学校も保育所も春休みになりました。
夕方も明るくなり、せっかく外で5時まで遊んでいても良くなったのに、原発の事故のおかげで外遊びもままならず、家のなかで暴れまわる子供たち。
大人も子供も、お互いにストレスがたまります。
私もだいぶお腹が大きくなり、運動不足気味ですが、散歩することもできずにいます。
外で深呼吸できる日は戻ってくるのでしょうか?
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-26 20:43 | (I)のひとりごと

朝から地震

今日は朝から揺れました。今は落ち着いてますが。


足元が落ち着かないと、なんだか気持ちも落ち着かない…。


昭和村にも、家族を頼って浜通りなどから避難している方がたくさんいるようです。
公民館でも受け入れているそうです。


昨日は両原地区と大芦地区で炊き出しを行いました。
我が家は母ちゃんがいってくれました。30分ほどで約100個のおにぎりができたそうです。


昭和村のおにぎりがどこの避難所に届くのかわかりませんが、被災した方々の心に温かさが届くといいなぁ。
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-23 11:01 | (I)のひとりごと

晴天

今日は気持ちのいい青空でした。
真ん中の子が外に行きたいというので、念のため帽子、手袋、マスクをして出しました。
戻ったら手洗い、うがい、洗顔しました。


おもいっきり空気を吸いながら、雪で遊ばせてあげたい。
ついこないだまで、かまくらを作ったり、そりで遊んでいたのに、生活が激変。

でもどんな時も楽しく過ごしている子供たちから、いっぱい教えられ、救われる。



夕方、発泡トレイと輪ゴムで作った即席ギターをもって、3人で歌ってました。

我が家は幸せだなぁ…
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-19 20:58 | (I)のひとりごと

昭和村民として

地震から1週間。
日々変わる原発の状況。


実家から心配するメールが何度も届きました。
帰ってきてほしい…という思いが、痛いほど心に響いています。


子供たちの未来を考えたらここを出るのがいいのではないかと、悩み、苦しんでいる毎日です。あの日からほとんど眠っていません。怖くて眠れない。
正直言えば逃げたしたい…

でも家族がバラバラで暮らして、幸せなのかな?
この村で生まれ育った子供たちにとって「家」は、ここにしかありません。


だんなの家族は私にとっても大切な家族。

お腹の中の、小さいけれど大きな命。生きる力。

事態は決して明るくない…



昭和村でも、ガソリンなどの燃料不足は深刻です。

そんななかでも、被災者のために炊き出しをやっています。
避難者の受け入れも始まるそうです。

困った時はみんなで助け合う。それは昔からやってきた当たり前のこと。

ボランティアなんて言葉では言い表せない心。結い。

10年近くこの村に住んでいたら、私の中にもいつの間にか芽を出していた。

ここで私にできることをしたい。

私はこの村が大好きです。この村が私の「家」
ここを出るつもりはありません。
それが正しいのかどうかはいくら考えてもわかりませんが…。

昨日は彼岸の入り。
仏壇を掃除して、ぼた餅を作る母ちゃん。
あんこが焦げ臭いところが母ちゃんらしい。
私の「家族」
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-19 04:31 | (I)のひとりごと

寒い

今日も寒いです。
除雪車が出ています。
ここでさえこんなに寒いのですから、避難所はどんなにか寒いことか…

昨日、宮城県の友達とやっと連絡がとれました。家は津波にのまれたそうです。
でも、生きていてくれて良かった。
これからのことを考えたらとても明るい気持ちにはなれませんが、希望をすてないでください。
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-17 11:39 | (I)のひとりごと

雪です

昨夜の雨が雪になりました。

今日は子供たちを休ませるつもりです。

大袈裟かもしれませんが、子供たちはさわるなといっても雪をさわる。もしかしたら食べちゃうかも。

健康に影響はないとは言われているが、子供や胎児への影響はないとは言っていない。
できれば目の届くところにいてほしい。

親としてできる限りのことをしてあげたい。
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-16 05:58 | (I)のひとりごと

原発

妊娠中の私のような人や、子供たちの健康被害はどうなのか。
信頼できる人からアドバイスを受けながら生活しています。

仕事も早めに産休をもらい、できる限り外出は控え、子供たちにもできる範囲で予防に努めたいです。


先が見えないこの数日の状況。情報が交錯して何が正しいのかわからなくなっています。

ラジオが聞けない昭和村はテレビの情報しかありません。インターネットもつながりにくいので、テレビの情報を信じるしかないのです。
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-15 12:51 | (I)のひとりごと

やっと!!

昨日の朝からずっと携帯が使えなくなっていて、ものすごい不便を強いられました。

光電話も使えなくて、連絡とれない人がたくさんいました。

こういう災害時に使えなくなったら、ものすごく不安です。
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-14 04:35 | (I)のひとりごと


カテゴリ
全体
出来事
(I)のひとりごと
(K)のひとりごと
イベント
スイーツ
カチコチ会議
カチコチ友の会
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧