カチコチCafe


奥会津昭和村にある小さな小さなカフェ
by KACHI_KOCHI_Cafe

昭和村民として

地震から1週間。
日々変わる原発の状況。


実家から心配するメールが何度も届きました。
帰ってきてほしい…という思いが、痛いほど心に響いています。


子供たちの未来を考えたらここを出るのがいいのではないかと、悩み、苦しんでいる毎日です。あの日からほとんど眠っていません。怖くて眠れない。
正直言えば逃げたしたい…

でも家族がバラバラで暮らして、幸せなのかな?
この村で生まれ育った子供たちにとって「家」は、ここにしかありません。


だんなの家族は私にとっても大切な家族。

お腹の中の、小さいけれど大きな命。生きる力。

事態は決して明るくない…



昭和村でも、ガソリンなどの燃料不足は深刻です。

そんななかでも、被災者のために炊き出しをやっています。
避難者の受け入れも始まるそうです。

困った時はみんなで助け合う。それは昔からやってきた当たり前のこと。

ボランティアなんて言葉では言い表せない心。結い。

10年近くこの村に住んでいたら、私の中にもいつの間にか芽を出していた。

ここで私にできることをしたい。

私はこの村が大好きです。この村が私の「家」
ここを出るつもりはありません。
それが正しいのかどうかはいくら考えてもわかりませんが…。

昨日は彼岸の入り。
仏壇を掃除して、ぼた餅を作る母ちゃん。
あんこが焦げ臭いところが母ちゃんらしい。
私の「家族」
[PR]
by KACHI_KOCHI_Cafe | 2011-03-19 04:31 | (I)のひとりごと
<< 晴天 寒い >>


カテゴリ
全体
出来事
(I)のひとりごと
(K)のひとりごと
イベント
スイーツ
カチコチ会議
カチコチ友の会
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧